Hair Craft Goro Online Store
 
#5005◆
◇Proraso / Strumenti Barbiere "Rasoio"◇◆

 [ Shavette ]

 ¥5,700
(税抜、送料別)










替刃式のストレートレイザーは海外では称してShavetteと呼ばれています。





本来、Shavetteと言えば、ドイツDovo社の替刃ストレートレイザーの商品名ですが、海外ではこういった替刃ストレートレイザーは全て「Shavette」と呼ばれている様です。

なので、我が国が誇るFeatherのアーティストクラブシリーズも海外の分類では「Shavette」です。





DovoのShavetteも、Featherのアーティストクラブも、それぞれ専用のブレードをセットして使用する替刃式ストレートレイザーですが、海外では世界基準である昔ながらの「ダブルエッジ(DE、両刃)ブレード」を半分に割ったシングルエッジ(SE)をセットして使う替刃式ストレートレイザーが数多くあります。


限られた専用ブレードのみでのセッティングと違い、世界各国の異なった剃り味のDEブレードをセッティング出来るといった意味でも、このShavetteはとても魅力的な替刃式ストレートレイザーだと思います。







Proraso からリリースされているShavetteをご紹介します。












イタリアのバーバーと言えば、Prorasoの香り


と言われているぐらいイタリアでは古くからのバーバー定番シェービングブランドであるProraso。


定番のVerdeBiancaBluRossa






今年に入って「Pro」というニューラインも立ち上がり、Single Bladeというシリーズも加わりました。

早速、Single BladeシリーズのWood and SpiceAzur LimeCypress & Vetyver の3種、それぞれシェービングクリーム、バーム、コロンと、全ラインナップ揃えてサロンで使い始めましたが、ヤバいスね。





そのSingle Bladeから合わせてShavetteもリリースされました。













スケール(ハンドル)は、ウォルナット(クルミの木)で、ロゴが刻印されています。


ウッディなモノが好きなヒトにはたまらないデザインだと思います。

















アームも薄めで意外と軽いShavetteですが、ポジションが決まればバランスは良いです。





このprorasoのShavetteのオススメポジショニングは、スケール(ハンドル)を中指と薬指の間で挟み込み、スケールを90度近く立ててやるとしっくり来ます。


母指の外側面でゲストの顔を撫でていく様なシェービングスタイルといいましょうか。






Razorをしっかりホールドしながらも、

極力、刃角を寝かせて撫でる様に柔らかく...。







Razorをしっかりホールドするという感覚は、長年に渡り「Feather」に慣れてしまったキャリアのある日本人理容師ほど不安を覚えるかもしれませんが、海外のShavetteはそういった使い方なのです。




「厚刃」と「極薄刃」の扱い方は全く違います。




僕、Goroが「技術的なコト」を同業者に多くを語るのは野暮になりますね。


まずは自分の顔を剃り、誰か「一人」剃れば、それが解ると思います。


そういった違いの解る日本人理容師こそ使うべき道具です。














ProrasoのShavetteを使ってシェービングした動画です。
ぜひご参考にして下さい。
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






◆◇Hair Craft Goro Online Store◆◇


ご注文、お問い合わせは → ショッピングガイド

他のシェービングギアも観たい! → シェービングギア







Hair Craft Goro

東京都足立区保木間1-4-16 今関ビル1F
03-3884-8590
毎週月曜、第2、3月火連休