Hair Craft Goro Online Store
 
#7001◆
◇Omega / #10048 (No.48 Pro)◇◆

 [ Boar Bristle / ABS ]

 ¥1,350
(税抜、送料別)










イタリアを始めとするスペイン、トルコ、イスラエル辺りの地中海沿岸エリアのシェービングスタイルには欠かせない


Made in Italy Omega の ボアブラシ。


いわゆる豚毛のブラシです。




Boar Bristle(ボア ブリストル)

Hog Bristle(ホグ ブリストル)



と、呼ばれています。




我が国 日本の理容商材では流通してるのを見かけることがありませんが、海外ではバジャーと並ぶ代表的なシェービングブラシの素材です。




そんな世界に数あるボアブラシの中でも、Barber定番 Pro Use Brush である


Omega No.48 をご紹介します。















通称: Fourty-Eight


Height: 133 mm
Loft: 70 mm
Handle: 65 mm
Knot: 28 mm




とにかくデカイw


それまでの日本のシェービングブラシに見慣れているのでホント大きく感じます。


ロフトだけでも7cm、太さも約3cmあります。
















この大きさのおかげで、クリーミーなラザーを作るのは早いですし、ラザリングしたラザーもたっぷりブラシに含ませることが出来るのです。




そしてコイツを

パタパタパタッと、ペンキを刷毛で塗る様に

ラザーを顔に乗せていきます。



(そうなんです。Omega社はシェービングブラシだけでなく、絵画用のブラシメーカーとしても有名なのです。 時計のOmegaは別の会社です。)





1st パス、2nd パス、3rd パスと、その都度のフェイスラザリングだけで、クリーミーなラザーが何度でもモコモコと出てきます。




プロの現場で、手際良く、効率的に仕事を進める為にも、この大きさこそがバーバー向け「Professional」といったシリーズにラインナップされる所以なのでしょう。








右:新品のFourty-Eight
左:サロンで半年ほど使い込んだFourty-Eight






「Omega」のロゴはシールです。早々に剥がれて無くなりましたw


使い終わって良く洗浄したあと、水気を切るのにブンブン振るのですが、ハンドルが外れたことがありますw


ノット部のメッキは奇麗にハゲましたが、ハンドル部のクロームメッキは未だキズひとつなく金属の様にピカピカです。




まさにこの辺りがイタリアンクオリティーですねwww





ハンドルはABSで出来ていますので、普通の接着剤では付きません。ABS樹脂対応の接着剤を使う必要があります。













豚毛のブラシは使い込んでいくと毛先がどんどん枝毛状になり、ロフトも広がっていきます。


こうなってくると、どんどん使い心地が良くなります。






1日に数回は使うウチの環境でもまだまだヘタレる気配もない、それどころかどんどんイイ感じに育っています。


相当な耐久性のあるボアブラシ。


一般の方が1日に1回、もしくは数日に1回程度の使用ならば、数年は使えることでしょう。





ボアブラシはこうやって少しずつ育てていく愉しみもあります。










ボアブリストルに限らずバジャーもそうですが、シェービングブラシは使用したあとはしっかり乾かすのが基本です。


その為、使い始めはソーク(お湯に浸す)という作業をします。












3〜4分ソークすると、クタ〜とコシが抜けてイイ感じの柔らかさになります。



程よく柔らかくなったら、適度に水気を切り、ラザリングを始めます。












こういったシェービングカップやボウルでラザリングするのもいいですが、イタリアンスタイルを気取るなら、適度に水気を切ったブラシにクリーム系ソープを直接ブラシに絞り、顔でわしゃわしゃラザリングする のがカッコイイです。





バジャーブラシとはまた違った 粋な愉しみ があるのがボアブリストルブラシの魅力です。


そのボアブリストルの中でも、この Omega No.48





イタリアンバーバーのスタイルには欠かせない1本だと思います。












↓↓↓ Omega No.48を使ったシェービング動画です。↓↓↓










◆◇Hair Craft Goro Online Store◆◇


ご注文、お問い合わせは → ショッピングガイド

他のシェービングギアも観たい! → シェービングギア







Hair Craft Goro

東京都足立区保木間1-4-16 今関ビル1F
03-3884-8590
毎週月曜、第2、3月火連休