Hair Craft Goro Online Store
 
#7006◆
◇Omega / #652◇◆

 [ Black Badger / Acrylic Resin ]

 ¥4,300
(税抜、送料別)







シェービングブラシの素材で有名なBadger(バジャー)


「アナグマ」の毛です。






バジャーブラシにはグレードがあります。



首の回りから背中にかけての毛先が白く柔らかい上質な毛を集めて出来た「Silver-Tip(シルバーチップ)」と呼ばれるものが最上級。

その次が「Super Badger(スーパーバジャー)」

この辺りのグレードの差はまちまちで、スーパーバジャーと言っても、別のメーカーのシルバーチップと同クラスだったりと、結構曖昧です。

日本語で言えば「最上級」「最高級」「極上品」みたいな呼び名の違いです。



「スーパーバジャー」というグレードを用意しているメーカーであれば、そのメーカーの「シルバーチップ」は間違いなく最高です。



そして、その下のグレードに「Pure Badger(ピュアバジャー)」


価格帯としては「ピュアバジャー」と大体同じ位置に「Black Badger(ブラックバジャー)」といったものがあります。



文字通り、黒いバジャーの毛で出来たグレードです。






ボアブリストルブラシで有名なOmegaブラックバジャー


652 をご紹介します。
















バジャーブラシの中ではグレードの落ちる位置付けの「ブラックバジャー」


シルバーチップに比べると確かにちょっとチクチク感があります。




しかし、シルバーチップよりもコシがあり、グレードが落ちたものというより別の素材と捉えた方がいいかもしれません。


フェイスラザリングでのチクチク感も、毛穴の汚れをかき出してるといった使い心地なので決して不快ではありません。

あくまでもシルバーチップと比べると、といった意味でです。



それよりもこの程よいコシが気持ち良いです。



ボアブラシのコシが程よく抜けた様なやわらかさ

水分の保持力もある



どんなシェービングソープと合わせるかで、ブラックバジャーの良さが引き出されると思います。








Barrister and Mann / Night Music






海外のアルチザン系シェービングメーカーでは「本物のバニラ」が含有されているシェービングソープがあります。


このてのソープを使うとシェービングブラシに色が沈着します。











とてもプレミアム度の高いシェービングソープなのでシルバーチップを使いたいところだけど、色の沈着が気になる。


そんなこともあって、うちではこういったシェービングソープ用として、ブラックバジャーを使っています。







Barrister and Mann / Lavanille





この画像↑のソープも「バニラ」が使われています。














もちろん、何もこういったシェービングソープの専用ブラシとしてブラックバジャーが存在しているわけではありません。



シルバーチップとはまた違う「ブラックバジャー」の質感。



ただグレードが低いだけではない、とても使い心地の良いシェービングブラシなのです。







いくつかシェービングソープを使っていくうちに、こういったソープにはこのブラシが合うな、とか組み合わせを考えるのもこういったトラディショナルシェービングの楽しさだと思います。


ホント、奥が深いです...(笑)














◆◇Hair Craft Goro Online Store◆◇


ご注文、お問い合わせは → ショッピングガイド

他のシェービングギアも観たい! → シェービングギア







Hair Craft Goro

東京都足立区保木間1-4-16 今関ビル1F
03-3884-8590
毎週月曜、第2、3月火連休